本牧のリノベーション

建主との出会いは、AA SUTUDIOに飾ってある建築模型を新しい物に変更した、翌日にスタジオに訪れた建主が模型を見られて、「今のうちの形に良く似ている、このようなことが出来るのですね。」ということから、ご相談を頂きプロジェクトが進むことになった。

そこは、大通りに面していて、間口約5M、奥に約24Mの敷地に、道路に面して事務所、その奥に2階建ての木造住宅、左右は高い建物に囲まれ、1階のLDKは天気の良い昼間でも、照明をつける生活であった。建物も40年をゆうに超え傷みも激しく、限られた予算の中でどこまで何ができるのか可能を建主とじっくり話しながらの作業を続けた。子ども達と、ここで一緒に暮らすのはあと10年程。このお金を豊かな時間(暮らし)にする計画を進めることとした。

その結果

  1. 屋根瓦を全て取り外し、建物を軽くすること、防水をやり直し屋根廻りを見直した。
  2. 出来る限りの耐震補強をする。
  3. もっと光を!機械設備に頼らず快適性能を上げて行く。自然光、通風、視線、遮音。
  4. 1階と2階の距離を近くに。

honmoku1

honmoku2

honmoku3

honmoku4

honmoku5

計画概要

場所:横浜市中区本牧
設計監理:ken—ken inc.,/河辺 近
用途:事務所併用住宅
家族構成:夫婦.子ども3人
施工面積:1階 55.02M2  2階 66.11M2  延 121.13M2(36.64坪)
構造:木造軸組工法 2階
竣工年月日:2014年8月